読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術の秋2015

雨降りの日曜の午前、人混みを避けるように開館間もない頃合いを見計らって上野の東京都美術館へモネ展を観に行った。

事前に想像していたよりは少なかったが、それでも二重三重の人混み。「やっぱり集客力が違うな〜」美術史とか勉強したことが無くても、印象派の巨匠としてクロード・モネのことくらいは知っているのだ。睡蓮でしょ、睡蓮。

なのに一周ぐるっとまわって入り口に戻ってきたらさっきより人が少ない。なんでだ、こっちはわざわざ早起きして来たというのに。雨の日に美術館に来るような人は、皆同じようなこと考えるということなのかも知れない。

外に出てみるといつの間にか雨は止み、秋の曇り空をV字に切り裂いて綺麗な青空が広がっていた。