読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式

小学校時代からの友人の結婚式に行ってきた。
と言っても二次会だけの参加だったし、正直京都からわざわざ帰省してまで参加する必要があるのか分からなかったけど、所帯を持つとますます会いにくくなるだろうということで新幹線で帰った。
帰ってよかった。

彼女と出会ったのは小学校二年生の時で転校してきた僕を迎え入れてくれたクラスメイトの一人だった。
その後中学では同じ部活になり、よく皆で走り回った。(書きたいことは色々あるが、この時期は書くべき事が多すぎるので割愛)
高校は違ったけどお互い陸上を続け県内の同じ地区だったこともあって定期的に大会では顔を合わせていた。強豪校に進んだ彼女は、全国大会に出場するほどの選手になった。彼女の活躍が我が事のように嬉しかった。

ドレス姿の彼女を見ていると、そんな色々な事が蘇り、懐かしいような切ないような気持ちになった。
まさか花嫁姿を見ることになろうとは、当時は露程も思わなかった訳だけれど。

末永く幸せに。
もう本当に心の底から僕は彼女の幸せを願っている。