読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然の意見

thought

様々な議論、例えば政治に関する話題の場合、多くの人の意見というのは、最初に見聞きしたその人が「納得できる」意見に流されることが多い。

経過としては

 

特定の問題が話題になる

新聞やテレビ、インターネットで件についての誰かの意見を見る(誰の意見かも重要)

納得する

この考えを(自分が最初から持っていたかのように)誰かに披露したい

 

といった具合だ。

僕も案外そういうところがあって、良くないことだと思うので、意図的に対立する意見を同時に摂取するようにしているが、どれだけ意味があるのかはよく分からない。