読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見知らぬ隣人に優しくなりたい

以前大阪に観光旅行に行った時、誰かに写真を撮ってもらいたいなと思い、適当な人がいないか見回していると誰ともなく「撮ったるで」と話しかけられた。

しかもそれが一回でなく、一日に三回もあった。

それまで大阪にはあまり良いイメージが無かったが、その三人の大阪人と出会って、僕は大阪が大好きになった。

 

という話を、実家でしたら「東京では絶対そういう人いないよね」と姉が言う。

確かにそんな気がするが、何故そうなってしまうのだろう。

 

東京は人が冷たい、田舎の方が温かい、私の故郷の人は温かかったと、そう言う人がいる。

では、そんな温かい田舎で育った人が、東京に出てくると途端に隣人に冷たくなるのは何故だろう。

 

それは、優しさを外にだす勇気がない、というのが原因なんだと思う。

途端に冷たくなったのではなく、それを隠してしまっているだけ。

 

勇気が問題なら、振り絞ればいい。

こんな簡単なことなのに、何故みんなできないのだろう。何故僕にはできないのだろう。