読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS X 10.6にAppEngineの開発環境を作る

Python 備忘録

謎のエラーが出て半日を潰したので備忘録を残す

Python2.5をインストール

Portsを使ってPython2.5をインストールしたらAppEngineの開発サーバを起動した時に応答がなかった(ソケットまわりで何か変なことになってるっぽい)
追記:

  • py25-hashlib
  • py25-socket-ssl
  • py25-pil

もインストールすればいいっぽい
追記終わり
なのでPython標準リリースからpython-2.5.4-macosx.dmgをダウンロードしてきてインストールしようとした。するとインストールの最後に

The following install step failed: run postflight script for Fix system Python.

というエラーが出てインストールに失敗する。Google先生に聞いたら、エラー文出ててもインストールできてるから試してみ?と言われたんでやってみたら、確かにインストールできてる。

$ python2.5  # 起動される
$ which python2.5
/usr/local/bin/python2.5

さて、AppEngine SDKはPython2.5を要求するが、実は/usr/bin/python がPython2.5じゃないといけないという、謎仕様も隠されている。

$ sudo ln -s /usr/local/bin/python2.5 /usr/bin/python

これで無事にAppEngine用のPython2.5インストール完了。

AppEngine SDKをインストール

GoogleのダウンロードページからMac用のをダウンロードしてインストール。特に問題なし