読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輪に飛び込む最初の一人

まずはこの動画を見て欲しい。

なかなか面白くも感動的な動画だと思う。一人が踊っていたところに一人また一人と加わり、しまいには皆が参加して、謎の大盛り上がり。

ところで、この動画を見た上で考えたいのだけれど、この騒動において、もっとも重要だった人物はどの人なのだろう。

もちろん、最初に踊り始めた半裸の男、彼がいなければ決してこのような出来事は起こらなかったのだから、彼は重要な役割を果たしたと言えるだろう。

でも、皆が静観している中で、二人目として踊り始めた男が実は一番凄いのではないかと僕は思ったりする。

変なことをしてる奴を見つけて「あ、これは面白いぞ」と嗅ぎつけてその輪に最初に飛び込むというのは、簡単なようで実は相当難しい。

 

どんなに優れたアイデアも、そこに飛び込んでくる最初の一人がいなければ、それは単なる考えのまま何も変えることなく終わってしまう。

アイデアが生きるか死ぬかは、実はアイデアの良し悪し以上に、二人目にかかっているのではないか。

そんなことを感じる。