読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系男子の未来は明るい

注意
このエントリは不必要なまでの理系成分を含んでいます。理系トークが苦手な人は気をつけて下さい。

「草食系男子」という言葉が一世を風靡したことは記憶に新しいのだが、それと似た様な単語で「理系男子」という言葉をご存知だろうか。MeCabの解析結果を見るまでもなく、「理系」の「男子」を表す言葉であり、各言う僕は「理系」かつ「男子」な、まごう事無き「理系男子」なのだ。
今、時代は「理系男子」の追い風が吹いている。かのGoogle先生に「理系男子」と入力すると「理系男子 特徴」や「理系男子 恋愛」などという言葉が推薦され、60%の女性が「理系が好き」と答えているだの「理系かつ草食系の彼に恋しています」だの、思わずガッツポーズをせずにはいられない様な記事に出会うことができる。研究室の中心で愛を叫んでも虚しく機会の音にかき消されるばかりだが、一度外に出れば万有引力の導くがままに幸せが向こうからやってくるはずなのだ。
にも関わらず、ほとんどの理系男子が気になるあの娘と双曲線軌道を描いてしまうのは何故なのか。あと少しで二人が描く起動は楕円になれるのに、離心率=1の壁を超えられない理系男子は驚くほど多い*1
思うに、僕らは異性の求める理系男子像について無知過ぎるのではなかろうか。己をポッチャリと勘違いした女性がまずは自分がデブであると自覚する必要があるように、僕らも「理系男子かくあるべし」という不文律を認識する必要性に迫られているのではあるまいか。
理系クン
じゃあ典型的な理系男子像というものがあるとして、それは一体どんな感じなのかと言うとそれは「理系クン」の表紙にいるような、白衣姿+メガネなのではないかと想像する。
僕はというと残念なことに薬品を扱ったりするような分野を専攻としていないため白衣の袖に腕を通す機会は全く無いのだが、言われてみれば確かに周囲のメガネ率は極めて高いので

成人男性が白衣+メガネである確率は、その人が理系か文系かに依らず等しい

という帰無仮説は、カイ二乗検定によって有意水準0.05くらいで棄却されるのではないかと個人的に勝手に想像する。
だが、先に述べたように僕は白衣を着る機会はないし、かと言ってこれ見よがしに白衣を着るのはいくら世間知らずの理系男子と言えどやっぱり変だと分かる。サッカーやってるとモテるからと言って、いつ何時もユニフォームを着ていればいいってもんじゃない。ということは白衣はあまり重要なファクターではないと言えるのかも知れない。つまり、ここから導かれる結論は、そう「メガネ」だ。
ビジョメガネ
ここだけの話、僕はメガネが大好きである。というか、メガネを掛けた女性に目が無い。非常に残念なことに、漫画などのフィクションの世界では「メガネを外したら実は美人だった」みたいな設定がヒロインに設けられていることがあるが、あれはあくまでもつくり話であって都市伝説の一種であるから、世のメガネっ娘達はダマされないように気をつけていただきたい。服は脱いでもメガネは外すな、これが大事。
理系男子のメガネについて話を戻すと、僕はメガネじゃないし、かといってコンタクトでもなく、つまりは裸眼だ。僕は目がスコブル良くって、大学に入ってから毎日パソコンに10時間近く向かう日々を送っていたので「流石に目が悪くなってきたなー」と思って視力検査受けたらそれでも2.0が見えて自分でもビックリした。もしかしたら高校時代は3.0くらいあったのかも知れない。
とにかく、僕は目がいいので今までの人生でメガネを必要としたことがなかったのだが、この機会に伊達メガネデビューをしてみようかという考えが頭をもたげている。折しも、夏休みであるし、長らく大学の友人と会うことも無いのだから好都合だ。
だが、気がかりが一つある。それは、僕はメガネが致命的に似合わない、ということだ。いくら理系男子≒メガネだったとしても、肝心のメガネ姿が様になっていないのでは元も子もないではないか。
うかつだった。こんな真夜中にこんな無意味な文章を書くために夜更かししていることからして間違いだったのだ。気がつけば時計の短針がπラジアン回ったらインターンが始まるような時間ではないか。寝よう。明日も朝は早い。レム睡眠とノンレム睡眠の周期を2回繰り返せると考えれば、少しは救いようがある。



こうして僕の思考のエントロピーは今日も順調に増大していく。今宵の月もレイリー散乱で美しく輝いているのだろう。
理系男子の未来は明るい。

*1:乗り越えようとして1になったきり放物線を描いて無限遠方に飛んでいくケースもまた多い