読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が影響を及ぼせる範囲に注力することが大事

今日思ったこと。

自分が影響を及ぼせる範囲に注力することが大事。

影響の内外

影響力の内側にあるもの:自分、未来

影響力の外側にあるもの:他人、過去

具体化1

意見を求められたとき、僕は、頭に浮かんだとりとめの無い意見でも言える。
でも、そうではない人も多い。黙ってしまうことも多々。
そういう人にも意見を出して欲しい場合どうすればいいか。
すべきは、自分が影響を及ぼせる範囲に注力すること。
例えば、
自らどんどん下らない意見を沢山出し、「下らないことも言えるような雰囲気を作る」
意見を出してくれた時は「最大限の敬意を持ってむかえる」
間違っても、相手を変えようとしてはいけない。
他人は自分の影響の外にいる。
相手の性格を変えることなんてできない。

具体化2

過去にとらわれない。
今更変えられないことを悔やんでもしかたがない。
過去を見つめる時は反省する。未来につがらないなら過去を見つめる意味はない。