読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FedoraでMySQLdbをimportしようとしたらlibmysqlclient_r.so.15がないと言われた時の対処法

ImportError: libmysqlclient_r.so.15: cannot open shared object file: No such file or directory

と言われたが/usr/libにあるのがlibmysqlclient_r.so.16だった。どうやらMySQL5.1だと16がインストールされるらしい。
なので15を/usr/libにぶち込んでやった。その時のまとめ

$ wget ftp://195.220.108.108/linux/fedora/releases/10/Everything/x86_64/os/Packages/mysql-libs-5.0.67-2.fc10.i386.rpm
$ rpm2cpio mysql-libs-5.0.67-2.fc10.i386.rpm | cpio -id
$ cp -a usr/lib/mysql/libmysqlclient* /usr/lib
$ rm -fr etc/ usr/

これでOKと思いきやlibssl.so.7が必要と言われたのでついでにそいつもぶち込む

$ wget ftp://195.220.108.108/linux/fedora/releases/10/Everything/x86_64/os/Packages/openssl-0.9.8g-11.fc10.i386.rpm
$ rpm2cpio openssl-0.9.8g-11.fc10.i386.rpm | cpio -id
$ sudo cp lib/libssl.so.7 /usr/lib
$ sudo cp lib/libssl.so.0.9.8g /usr/lib
$ sudo cp lib/libcrypto.so.7 /usr/lib
$ sudo cp lib/libcrypto.so.0.9.8g /usr/lib

これで直った