読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ItemLookupのまとめ

必須パラメータ

ItemId
1〜10個以下の値をカンマ区切りで指定する(単数形だが複数指定できる)。値の種類はIdTypeによって変化する。例えばIdTypeASINならItemIdもASINを指定する。
RelationshipType
ResponseGroupにRelatedItemsを指定した場合必須となる。
SearchIndex
IdTypeASIN以外だった場合必須。逆にASINの時は指定しない

オプションパラメータ

Condition
商品の状態を指定する。デフォルトはAllではなくNew。指定できるのは、New,AllUsed,Collectible,Refurbished
IdType
商品を指定するコードの種類。デフォルトでASINASIN以外のものを指定した場合はSearchIndexが必須となる。指定できるのは、ASIN,SKU,UPC,EAN,ISBN,JAN
MerchantId
売り手を指定する。デフォルトでAmazon
OfferPage
ItemLookupで返ってくるページ。1ページ当たり10個含まれるので、11〜20の商品を見るには2を指定する。指定できるのは1〜100の整数
RelatedItemsPage
ResponseGroupにRelatedItemsを指定した時だけ有効。1ページ当たり10個含まれる。
ReviewPage
レビューのページ。1ページ当たり5個のレビューが含まれるので、6〜10個目を見るには2を指定する。デフォルトは1
ReviewSort
レビューをソートする方法。デフォルトでは-SubmissionDateで投稿が新しいものが優先される。その他に指定できるのは-HelpfulVotes(最も参考になっているレビューが最初),HelpfulVotes(最も参考になっているレビューが最後),-OverallRating(評価が高いものが最初),OverallRating(評価が高いものが最後),SubmissionDate(古いものが最初)
TagPage
タグのページ。デフォルトはなし。最大で400
TagPerPage
返す商品に関連したタグの数
TagSort
ソートの種類。指定できるのはFirstUsed(先に使われた物順),LastUsed(後に使われた順),Name(アルファベット順),Usages(使われる順)。それぞれ先頭に-をつけることで降順になる
VariationPage
subsectionを返すのに使う(らしい)。デフォルトではAll。指定できるのは1〜150の整数
ResponseGroup
返すデータに含める項目を指定する。デフォルトはSmall。カンマ区切りで複数指定できる。下記参照
ResponseGroup

ResponseGroupsの種類 - SELECT * FROM life;

Small(D) Accessories AlternateVersions BrowseNodes Collections
EditorialReview Images ItemAttributes ItemIds Large
ListmaniaLists Medium MerchantItemAttributes OfferFull OfferListings
Offers OfferSummary PromotionalTag PromotionDetails PromotionSummary
RelatedItems Reviews SalesRank SearchInside Similarities
Subjects Tags TagsSummary Tracks VariationImages
VariationMatrix VariationMinimum VariationOffers Variations VariationSummary